2017年07月16日

日本一周一人旅・6日目 福井(小浜) → 京都(舞鶴)つづき2

前回の続きその2

小浜→京都の天橋立へ車(セダン)

当初の京都に行く予定にはなかったので、急きょユースホステルに予約を入れておきました。なんて行き当たりばったりなんだ目


位置情報小浜・熊川宿
P7291607.JPG

P7291611.JPG
約200mほどの道路の脇に古い造りの家が並び、なんとも風情ある通りでした。あんまりおみやげ屋さんなどはなかったけど、小浜の有名なスイーツ「くずまんじゅう」などの喫茶店はちょこちょこありました。くずまんじゅうは甘さ控えめの餡を冷たい葛(くず)で包んだ、暑い夏にはぴったりのスイーツで、私もおいしくいただきましたレストラン一口サイズで、暑い夏にはペロリといけますぴかぴか(新しい)

熊川宿を30分ほどてくてく歩き、そろそろお腹がすいてきたのでお昼ご飯。小浜では小浜ラーメンがおいしいとガイドブックに載っていたので早速検索ひらめき元祖小浜ラーメンというところに行っていきました。元祖という名前に弱い。

位置情報元祖小浜ラーメン
P7291615.JPG
写真を撮ってまずスープ。どこか懐かしい魚介だしのスープで味もあっさりぴかぴか(新しい)店員さんも話しかけてくれ、小浜のあたたかい人柄に旅の疲れが癒やされましたいい気分(温泉)やっぱり一人だと話しかけやすいのかな。

お腹も満たされたのでそろそろ京都へ向かいます。小浜→高浜→京都と国道27号線を海沿いに走るのですが、
海が穏やかで本当に気持ちよかった晴れこの時は少し曇っていたのが残念曇り

道の駅「高浜」・道の駅「舞鶴とれとれ」も忘れずに寄る。舞鶴は京都だったけど、まだあんまり京都らしさは感じられず、なんとなく福井県の名残がありました。この時点で午後4時。天気も曇りから次第に晴れ間が曇り晴れ晴れ間が出てきたし、日が沈む前になんとか天橋立が見たい!少し休みたかったけど急いで車を走らせる車(セダン)

位置情報天橋立に到着。
P7291630.JPG
駐車場から案内に従って海岸へ。早くあのきれいな景色が見たい!橋!橋!と探しながら早歩きで橋を探しながら辺りを歩き回る。すると駐車場のおじさんに「どこに行かれるんですか?」と聞かれたので、「天橋立ですが、どこにあるんですか?」と答えた。

おじさんいわく
「・・・。この海岸全体を天橋立というんですよ。。」
「。。。え!」

なんと私は天橋立とは、てっきりガイドブックにあるような橋が架かっているものだと思い込み、橋を探して海岸を無意味に歩き回っていたらしいモバQあら恥ずかしい目
続けておじさんは、ガイドブックにあるようなあのきれいな景色は展望台から見えるんだよ、とのこと。確かに上の方を見ると山に向かってリフトが走っている。しかも来た道とは正反対。

あれか!
この時点で夕方近くになっていたので、ダッシュダッシュ(走り出すさま)暑くて息を切らしてリフト乗り場に到着しました。リフトに乗って200mほどだったけど、汗が風にあたって気持ちいい。リフトからふと後ろを振り向くと、あのガイドブックのような景色がちらっと見える。ずっと見ていたかったけど、到着してからのお楽しみのため、がまんがまん目

そして到着。後ろを振り向くと、
P7291633.JPGP7291644.JPG
やっとあの景色に出会えたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)今までの疲れが吹き飛び、本当に来てよかったと心から思いました。ちょうど太陽も沈みかけ、夕方に差し掛かる頃で、まさしく絶景晴れ写真に何枚も収めました。

すると、近くに股のぞき台というものを発見。股から覗いてみると、天橋立が天に昇るように見えるらしい。どれどれ。
P7291639.JPG
ふむふむぴかぴか(新しい)
ここまで走りすぎたので、しばらくこちらで景色を眺めながら休憩。今日を締めくくる、夕方のステキなひと時でした。

この日の宿は天橋立ユースホステル。ユースホステルはこの旅では初めての利用でドキドキ。部屋は3人部屋で、大学生の子と女性の方。特に女性の方はおしゃべり好きで、最後には私の旅日記にメッセージを書いてくれました。今も大切に残っています。元気かなー。晴れ

この日は出会ったり走ったり迷ったり、いろいろありました。これも一人旅かぁと物思いにふけながら、就寝です。おやすみなさーい。。眠い(睡眠)



スポンサーリンク





posted by suikanotane at 06:19| Comment(0) | 日本一周
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: